釣り船・ルアー船 アクアノート

アクアノート

釣りスタイル

ルアー、ジギング、キャスティング、トップウォーター、エギング、タイラバ等

ここからコンテンツエリアです。

釣果情報

2017年12月15日

2017年12月15日

ブログ

お気に入りの海 -

シパダン島

ボルネオの東に位置するマレーシア領の歩いても一周30分の小さな島で、海岸から沖へ10mも出ると600m~1000mに垂直に落ちるドロップオフがあり、その壁には肺呼吸をする海亀も迷って窒息死すると言う、タートルカバーン(亀の洞窟)がある。

実際に洞窟の中で迷って死んだ亀の甲羅や骨が、そのまま放置されている。
当時シパタン島に行くのには、飛行機を3回(途中コタキナバルで一泊)、バスと船を乗り継いで2日間掛かったが、何百匹ものバラクーダーとギンガメアジのミックストルネードに囲まれる驚異の海。

50kgクラスのGT(ロウニンアジ)やバッファローフィッシュ(カンムリブダイ)の行進、1日10匹以上出会う海亀や鮫、毎日のように繰り返される海亀の産卵にも感動!!

但し、1mオーバーのオオトカゲが食事中にも足元を駆け抜けて行くことと、私達のグループが帰った2週間後に、リゾートの宿泊客とスタッフ全員、がテロ組織に拿捕されると言う、安全面の難点もあるが?

釣りは、ビーチからキャスティングでやってみたのですが、ダイビングが目的だったので、ライトタックルしか持って行ってなかったので、獲れるのはカスミアジとギンガメアジぐらいで、それ以上の魚は、ルアーが水面に落ちるなり、「バシャン」「グーン」「ブチン」で、終わりです。

次の日にリゾートのスタッフに釣りの話しをしたら、ここは自然保護区なので島の周囲は、釣り禁止(時効)だそうです。

お気に入りの海の最新記事