釣り船・ルアー船 アクアノート

アクアノート

釣りスタイル

ルアー、ジギング、キャスティング、トップウォーター、エギング、タイラバ等

ここからコンテンツエリアです。

釣果情報

2017年5月28日

2017年5月28日

テクニカルノート

タックル選択のアドバイス -

初心者の方(タックル)

ジギングも、キャスティングも、最初は各1セットから始められます。

そして、まずジギングでは状況に応じたジグのアクションやスピード、キャスティングでは、これらルアーのアクションやスピードに加えてキャスティングの飛距離と精度を身に着けることから始めましょう。
揺れる船上でラインシステムを確実に組めることや、ラインとフックのチェック、適切なドラグの調整などの基本も、この時期にシッカリ身に付けましょう。※適正ドラグは、通常ライン強度の3/1~4/1です。

これらがシッカリ身に着いた頃には、何が足りないか?、何が必要なのか?も、解ってきます。

まずは1セットと考えておられる方にお奨めする、この海域での標準的なタックル。
※標準的というのは、あくまで個人的な見解です。

ジギングタックル(スピニングリールを使用したハイピッチ用)
ロッド 6ft (183cm)
リール シマノ8000 ダイワ4500 (スピニングリール※ハイギア)
ライン 2.5号~3号 (PE)
リーダー 32LB(8号)~48LB(12号) (フロロカーボン)
ルアー(メタルジグ) 80g~200g

ジギングタックル(ベイトリールを使用したスローピッチ用) 青物から根魚まで狙えます。
ロッド 6ft (183cm)
リール シマノ(オシアジガー1500〜2000)
ライン 1.5号 (PE)
リーダー 20LB(5号) (フロロカーボン)
ルアー(メタルジグ) 80g~200g センターバランスのスロー専用ジグをご使用ください。

キャスティングタックル
ロッド 8ft (243.8cm) ※ルアーウエイトとのバランスが重要
リール スピニングリール シマノ6000 ダイワ4000 (スピニングリール※ハイギア)
ライン 2.5号~3号 (PE)
リーダー 40LB(10号)~48(12号)LB (ナイロン)
ルアー(トップウォーター) 30g12cm~60g18cmのウッドペンシルがお勧め。
その他、シンキングペンシルもあれば良い。

タイラバタックル
ロッド 6ft(183cm)〜8ft (243.8cm) ※タイラバシンカーとのバランスが重要
リール ベイトリール
シマノ ①炎月 ②オシア カルカッタ コンクエストタイプJ200~300
ダイワ ①リョウガ ベイジギングC1012PE-HW
ライン 0.8号 (PE)
リーダー 16LB(4号フロロカーボン)
タイラバ 100g〜250g 特に150g〜200gを多用しますので、必ず複数個お持ちください。
ネクタイとスカートのカラーは、とりあえず定番のレッド又はオレンジで構いません。

【船長からのアドバイス】
「弘法筆を選ばず」と言う「ことわざ」が、ありますが、これはあくまで上級者の話しで、初心者ほど道具に頼る部分が多く、道具に掛かる負担も大きくなります。
従って、初心者だからと言う理由で、それなりの物で済ますと言う考えは、お奨めできません。
良い物を買って大切に長く使うのが、結局、無駄のない一番賢い選択になると思います。
又、良いものは、オークションでも、それなりの価格が付きます。
一番は、経験豊富で熱心な店員さんの居るショップで、アドバイスを受けて購入される事を、お奨めいたします。

【ご注意】 周りに船が多い時やスパンカー(帆を立てて船を止める装置)を立てているいる時など、船長が見張りや操船から離れられない場合があります。
PEラインとショックリーダー、ショックリーダーとルアーは、最低限自分で結べるようにしてください。

タックル選択のアドバイスの最新記事

Information

空席確認・予約

予約窓口

電話 or ネット
(空席情報は毎日21:00頃更新)

電話予約・お問い合わせ

Tel. 080-2505-8794 (受付時間 9:00 - 21:00)
乗船中など電話が繋がりにくい、または出られない場合がありますが、ご了承ください。 お問い合わせフォーム

地図を見る

出航港

〒624-0943
京都府舞鶴市字吉田
府道601号線‎沿い
(Tel. 080-2505-8794 船長携帯)

乗船前日の案内

出航の有無と出航時間の判断は、出航前日の午後19:00の気象情報により決定いたしますので、ご予約いただいたお客様は、前日の午後19:10から午後21:00の間に、必ず確認のお電話を、お願い申し上げます。

乗船当日の案内

道中の安全、乗船手続きや釣り具の積み込みなど、出航時間の15分前には到着できるように、時間には余裕を持ってお越しください。また、交通停滞などで遅れそうな場合は、必ず船長まで連絡をお願いします。乗り合いで他に乗船客がおられる場合、出航時間を越えて待つことはできません。その場合、キャンセルの対象になります。

乗船当日の案内

乗船規約