釣り船・ルアー船 アクアノート

アクアノート

釣りスタイル

ルアー、ジギング、キャスティング、トップウォーター、エギング、タイラバ等

ここからコンテンツエリアです。

釣果情報

2017年11月13日

2017年11月13日

テクニカルノート

フィッシングタックル・ガイド(若狭用) -

ジギング(ハイピッチ&スローピッチ)

ジギング(ハイピッチ&スローピッチ)

※スローピッチは、このページの中段以降に記載しています。

★ハイピッチジャークの場合

★スローピッチジャークの場合、
①ロッド 5~6フィート、ロングフォールの場合7~8フィート、スロー専用ベイトロッド(例:エバーグリーン・スロージャーカーなど)
※ロッドの強さは、ルアー(ジグ)ウエイト等を参考にしてください。
②リール ベイトリール(シマノ・オシアジガーの場合1000~2000など) お奨め1500
③ジグ 2オンス~7オンスのスロー用に専用設計された物(例:エバーグリーン・カプリスなど)
④ライン PE1.2~2号 お奨め1.5を600m巻いておくと、中深海(タラ)でも、使用できます。
⑤リーダー フロロカーボン4号(16LB)~6号(24LB)1m~3m お奨め5号

★中深海(浦島タラジギング)の専用ページを設けました。
コチラの釣果情報(2014年6月24日)も、お読みください。

上記記載のタックルデーターは、この海域で多く使われているタックルの目安です。状況(ベイトや対象魚の種類や大きさ・水深・潮流・・・など)によっては、上記の範囲から外れるような、もっと大きく重い、又は小さく軽いジグやルアー、ヘビータックルやライトタックルの方が、良い結果や楽しい釣りが出来る場合もあります。
従って、ジグのウエイトやタイプ、カラーについてのご質問も多く受けますが、ベイト・対象魚の種類や大きさ・水深・潮流・天候・透明度・時間帯・・・など、その日そのポイントで、一日の中でも刻々と変わることも多くありますので、できれば色々なタイプやカラーのルアーをお持ちください。

釣りに絶対はありませんので、常識だけに囚われず、想像を膨らませ工夫を凝らして、チャレンジ精神と遊び心を忘れずに楽しみましょう!!


ベイトリール

フィッシングタックル・ガイド(若狭用)の最新記事